スタッフ紹介

スタッフ紹介

品川博文

品川博文

遺族の気持ちと要望に対して、120%全力で応えられる会社でありたい。

葬儀の世界に入ろうと思ったきっかけ
元々、お寺や仏像に興味がありました。学生時代に文化祭の出し物でも「お寺CAFE」を提案し採用されました。お経のリズムやお線香の香りが好きです。
入社前と後でイメージが違ったこと
思った通りの仕事、思った通りの会社です。反省することばかりですが、自分を磨けることは何物にも代え難いです。
葬儀のやりがい
最初は何気なく始めたアルバイトでしたが、悲しんでいる、混乱している気持ちのご遺族に寄り添い、当然のことをしただけでもお礼を言っていただける仕事は他にはないと思います。これからも慢心することなく、頼りにしてもらえる身内のような存在でありたいです。
成し遂げたいこと
宗教の有無に関わらず、「送る」というご遺族の気持ちと要望に対して、120%全力で応えられる会社でありたい。職人気質にこだわって、常に次の頂にチャレンジし続ける自分でありたいです。

菅原健一

菅原健一

「ありがとう」の言葉をいただけると、この仕事をしていて良かったと思います。

葬儀の世界に入ろうと思ったきっかけ
父の葬儀を川崎葬儀社に執り行ってもらい、自分でもやってみたいと思い入社しました。
入社前と後でイメージが違ったこと
分担作業だと思っていたのですが担当制でした。一人一人に担当できるのは良かったことです。
葬儀のやりがい
ご家族と担当者がお互いに真剣に話し合いながら決めていく。今まではこのような経験がなかったため、そこにやりがいを感じます。どんなに大変でも「ありがとう」の言葉をいただけると、この仕事をしていて良かったと思います。
成し遂げたいこと
この地域での葬儀は、「川崎葬儀社」と言われるようになりたいです。菅原さんに任せておけば大丈夫と、担当させていただく皆様に言われるようになりたいです。

鈴木悟朗

鈴木悟朗

葬儀の仕事は奥深く、知識、チームワークが大切と感じております。

葬儀の世界に入ろうと思ったきっかけ
葬儀という人生の最後に立ち会う仕事に興味があり、ご縁というものを大事にした結果、葬儀社に入れていただいたのが始まりです。
入社前と後でイメージが違ったこと
裏方としての仕事の多さや気の使い方など、全てが想像以上でした。それも含め改めて、葬儀の仕事は奥深く、知識、チームワークがいかに大切なことなのかを感じております。
葬儀のやりがい
入社前に言われた「究極のサービス業」であると本当に思います。大切な方の最後のお手伝いをさせていただいて、最後に「ありがとう」の一言がいただけると、本当にやっていて良かったと思います。
成し遂げたいこと
葬儀といえば「川崎葬儀社」と言われる様にしたいです。皆の足をひっぱらない様に、早く一人前に成長したいです。

河野優子

河野優子

ご遺族が納得のいく葬儀のお手伝いが出来る様に頑張りたいと思います。

葬儀の世界に入ろうと思ったきっかけ
葬儀の仕事を見て、少しでも人の手助けが出来る様になりたいと思いました。
入社前と後でイメージが違ったこと
入社前は宗教の違いや儀式の意味など、知らない事がたくさんありました。今は日々勉強の毎日です。
葬儀のやりがい
ご遺族の意向に少しでも近づけた時です。
成し遂げたいこと
誰もが気軽に相談に訪れる葬儀社でありたいです。自分の親の葬儀では、もっとよく送ってあげたかったという後悔が残りました。ご遺族が納得のいく葬儀のお手伝いが出来る様に頑張りたいと思います。

齋藤香織

齋藤香織

たえず自身を進化させ、常に全力で対応させていだきます。

葬儀の世界に入ろうと思ったきっかけ
お客さまに失礼を承知で申し上げますと、「知らない世界を見てみたい」というほんの軽い気持ちで、初めはアルバイトとして入社しました。
入社前と後でイメージが違ったこと
入社後、人生の挫折を味わいました。理由は、葬儀の現場でいかに自分が役に立たないか、ということを思い知ったからです。それからは無我夢中で仕事に取り組みました。葬儀とは何かを考え、お客さまに教えられ、15年が経ちました。葬儀に携わる人は、みな一生懸命です。「思いやり」を実行に移すことは、言うよりもずっと難しいことだと思います。
葬儀のやりがい
お客さまの為になることを社員全員で考え、知恵を出し合い、お客さまの希望に少しでも寄り添えたと実感したとき、一番のやりがいを感じます。また、ご高齢のご夫婦さまのお別れに立ち会わせていただいた時などは、言葉にならないくらいの、ぐっと胸に迫るものがあります。そのような際に、本当に何かして差しあげたいと、心から思います。
成し遂げたいこと
地元のみなさまをはじめ、地域の方々に、弊社は成長させていただき、見守っていただいております。そのみなさまへぜひ、恩返しをさせていただきたいという想いから、価格と価値の両面でご満足いただけるよう、誠心誠意努めてまいりたいと考えています。この15年間でつちかった経験を生かしながら、また最新の葬儀事情やお客さまに役立つ情報の収集など、たえず自身を進化させ、常に全力で対応させていだきます。